どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第49話 高額教材詐欺に遭う!家庭教師派遣の悪徳業者が家に来た。

この漫画ブログを始めるときに、普通にやっても面白くないので、いろいろ自分に禁じ手を設定しました。その中のひとつに

■お役立ち情報に逃げない。

があります。簡単料理とかさ。買ってよかった商品とかさ。そういうのに逃げない。それっぽく書けちゃうから。

でもでもでも。

ちょっと昨年12月に怖い目に合いまして。ええ、詐欺に遭いかけまして。なのでこれは真面目に書いておいたほうがいいかな。と。私のように知らない人がいるんじゃないかと。

 

家に家庭教師派遣して高額教材を売りつける悪徳業者が家に来まして。

 

というのはね。

そんなにバタバタ働きまくって息子さんどうしてんの?ってよく人に聞かれますがそのとおり。私、全然息子のこと見れてない。

最近、さすがにまずいかな。と。思い始めまして。ええ、お勉強がね。今んところさほど問題はないんだけど。で、塾かなと思ったんだけど、塾もね。あれ、親がちゃんと見てやんないと、意味ないし。。。

で、家庭教師頼もうかと思って、最初っから業界最大手のハイジの広告んとこに頼むのも安易かな。と。たまたま入った近所のお店にチラシがありまして、こじんまりしてよさそうだったのでそこに電話してみたわけです。

ええ、勉強ができない子のための。。とかいううたい文句のとこ。

そしたらさ、なんかジーパンとシャツのラフな27才の兄ちゃんが体験授業とやらでやってきて。自己紹介のチラシもってきたんだけど、えっとチラシに連絡先書いてないね。それに、名刺ないの? で、なんか君眉毛ととのえてるやん。ってもろもろ違和感があったものの、最初のトークはスゴイいい感じ。

息子の学力チェックもしっかりしてるし。ふんふんふんと思っていたのですが、問題の月謝の話になると、話がぐだぐだになりまして。

まず、ちゃんとした料金体系を示す資料がない。全部口答。で、業界最大手の業者と比べて安く見せようとしてるけど、たくみに授業時間短くしてるし。退会手続きの話をしてもグダグダで。

で、とうとう態度おかしくなったのが、テキスト代とやらの説明のところ。

どう見ても1冊800円くらいのテキスト2冊買うのに、1ヶ月8000円。これ1ヶ月ですよ。年間9万6000円払わんとあかんらしい。

これを正したところ、さらに話をごまかすように。

どうもおかしい。そばにいた夫が別に1月からやんなくてもいいんじゃない?考えれば?っと私に助け舟をだしたところ、

態度が豹変。

話し合うなら、今話し合えばいいんじゃないですかー。1月から始めたいって言うからおれら来たんじゃないですかー。っと、「おれら」といきなり自分を複数形にして大きく見せはじめる。

 

じゃあ、1月に始めるにはいつ返事すればいいんですか?と聞くと

グダグダで明確な回答なし。

とりあえず入会申込書置いてってもらえますか?その気になったら書くし。

って言ったら、かなりの挙動不審に。

「せっかく説明よかったのに、こんな風にゴリ押しされなければやったかもね。」

っと、もうやんなっちゃったから、もうやんないっていう天然な断り方で、帰っていただきました。

あとから、ネットで調べると、家庭教師を派遣して高額教材売りつける悪徳業者で。

申込書なんか置いて帰ったら、消費者センターなんかに駆け込まれたら大変だし、あと1月に始めるにはいつが期限か?の質問に答えなかったのは、

入会手続きしてこちらが多額のお金を振り込んでから、わざと8日間ゆっくり教師を探してクーリングオフできないようにするらしい。

で、訪問される日の前に、その業者からの封書がポストに入っておりまして。

私、ずぼらなんでそんなん当日に説明してくれたらええやん。って感じで、封を開けなかったんです。あとから見てわかったのですが、なんでもコミュニケーションをゆっくりとりたいので、2時間以上家に居てもよいか?って項目にサインさせる同意書だったのです。つまり、私がうっかりサインしていたら、居座られる可能性もあったわけで。

で、その業者のチラシは馴染みの飲食店にあったので、手作り感が絶妙でうっかり信用してしまったんですね。(飲食店の人も詐欺業者とは知らないと思う。)

・・・しかし。

ちょっと離れたリビングで二人のやりとりを夫が聞いていたのですが、夫は私がどう断るか?っていう方に興味があったようで、ずーっと黙って聞いていました。

おいおいとは思いましたが、完全にこの状況をおちょくっている夫がいたので、暗い気持ちにならないで済みましたが、正直怖かったです。。

 

 #高額教材詐欺

 #家庭教師

 

f:id:doudemoyoshiko:20160215232611j:plain

 

その後何も連絡がないので、きっともう騙せないと思ったんでしょうね。しかし、心の弱さにつけこむ悪い輩はどこでもいるものです。

 

今回は、ちょっと暗い話になってしまいましたね。最近落ち込むことが多し。

でも終わったことをくよくよするより、そしてどうしようもないことでぐるぐるするより、とことんジメジメしたら、明日を生きよう!不運も人生の糧になると信じよう!

 

では。2月19日金曜日。元気にお会いしましょう!よろしくお願いいたします。