どうでもよしこさん

鉄道系広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

サラリーマンはいいなあ。俺たちフリーだから。なんてことを思っていてもサラリーマンの前で言ってはいけない。

最近、リモートワークをはじめてから、

とあるフリーの人とチャットで話すことが多くなった。親しく話しをしながら、気晴らしをしていたのですが、やっぱり、こりゃあかんなあと思うことがあって、ちょっと疎遠にしようかなと思うようになった。

そりゃ思うことはたくさんあると思うけど。

 

今サラリーマンにサラリーマンはいいなあって言われると心がざらつく。

 

いや、おまえら好き勝手にやっていたくせに何を今更言うてんねん。とか言いたいわけじゃない。それはその人の人生だから私には関係ない。

 

ただ、サラリーマンをやるにはやるでさ、才覚がいるのですよ。仕事ってさ仕事ができるだけじゃさ、そんなに評価されない仕組みで世の中はできている。

会社では気を使ってサービスのちょいのせをしてくれる人が選ばれる。こういう思いやりってほぼ発注者とか上長のエゴなんで、こんなもんですり減らすのはよくないけど。

それは、仕事じゃない場合もある。飲み会に顔を出すとか昼食行くとか。そんな大げさなことでなくても、ちょっと相手がうれしいことを言ったり。女性だったら、まあこギレイにしてる方はいいね。何かと。

意外とそういうサービスのちょいのせができるひとたちなんですよ。

あと意外と人のために働くことができるひとたちなんですよ。それは才覚と言える。

 

だから。

 

私は、尊敬する。今も出社して経理処理やら、会社の機能をこの状況でも守っている人たちを。

私は、尊敬する。仕方がないよ。今我々ががんばらないと。とITセキュリティなどなどのために、笑って仕事をしてる人たちを。

うちの会社のことだけじゃない。

私は、感動する。今、社会を守るために働いている全ての人を。

 

・・・いつもじゃけんにしててすいません。

 

で、そういう人って今だいたい会社員とか公務員とか職員なんじゃないかな。

 

人には人それぞれの才覚がある。だからサラリーマンを続ける才覚もあり、フリーで大海原で戦える才覚もある。

 

だけど、君の口座に今月振り込まれるギャラは、今、サラリーマンが命の危険を冒して、君が送った紙ベースの請求書を出社して処理してるんだぜ。(まあ急だったからね。これからデジタル決済が始まると思うけど。)

 

だから、サラリーマンはいいなあ。俺たちフリーだから。なんてことを思っていてもサラリーマンの前で言ってはいけない

 

みんなこの先ほんまわからんし。

 

人には人の地獄があるのだ。

 

だから今こそ、弱くなってしまう自分のこころに濃厚接触するのだ。

今日、会社をやっているというひととマンションのエレベーターでいっしょになって、怖いから出張なんていけないですよ。なんて世間話をしたところ、なーに感染する時はどこにいたって感染する。と笑われて愕然とした。

こういう人を上司に持った人は本当に不幸だなと思う。社員の毎日を会社の不勉強でロシアンルーレットにしちゃいけない。

 

命と仕事の天秤を自分でとるという無理ゲーな毎日。これは上の人間だって判断できない。ルールはどこにもない。答えは自分で出すしかない。

 

ただ、思うのだ。

 

もう、プライドしかないんじゃないですかね。

 

どんな時だって何があったって、今まで自分はなんとかやってきた。だから今こそ、弱くなってしまう自分のこころに濃厚接触するのだ。

 

信じるのだ。今までの自分を。

 

なんでもいい。部活で地味な筋トレ頑張った日々とか。意味があるのかわからない英単語をひたすら覚えた日々とか。つまらん仕事をえんえんとやりつつげて耐えた日々とか。周囲から浮いてしまって心もとない日々を笑ってやり過ごした日々とか。

 

さあ、明日も目を閉じて自分を信じたあとは、手を洗って、1日をやり過ごしていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

なぜ、高齢者が街に出るのか考えてみた。

うちの家の近くのスーパーはちいさなショッピングセンターのような感じで、スーパーが主体であるから、ありがたいことに休館してなかった。で、私も食料やら必要なものを買いに出かけたのですが、

多い。なんか多い。何が多いって、高齢者の。しかもおばあさんが。

え、おばあさんがうようよしてますがな。

で、ちょっといいお肉屋さんにわざわざ店員の指導を受けて間隔を大きく空けて行列してたりして。え、そこまでして高いお肉買う必要ある?で

普通に文房具売り場で何か探してたりする。今そんなに急いで探すもんある?

で、老夫婦が、お蕎麦屋さんにいてたり。普通のハンバーガー屋さんにも。うようよしてる。

自分だってスーパーで買い物してたわけですけど、一体何を買ってるんだろうって思ってカートを覗いてみたり、文房具売り場で何か店員に問い合わせたりしているのを耳をすませてみた。

だって、高齢者がそんなに買い物せんでもいい気がしたし、なんでわざわざ今蕎麦屋などなどで外食するんだろうって正直思ったから。

 

で。なんとなくわかった。

 

多分。多分ですけど。

 

目に見えてるのはおばあさんだけど、

多分、おかあさんって自分のことを呼ぶなんもせん夫がいる。そして、おばあちゃんでもある。多分孫を預かっている人もいる。

と、いうのはね。

もしかして、もしかしてですよ。そのおばあさんにこういう事態になっても、ふつうに3食出てくるのが当たり前やと思ってる夫がいたとしたら、主婦の責任は重い。そりゃわらわらとカート押して出かけなしゃあない。

いいお肉屋さんに並んでいたおばあさんたちはこんな時だからこそ家族みんなに元気になってほしかったのかもしれない。

それに、やっぱり気持ちが沈んでごはんなんか作りたくないかもしれない。でも自分ひとりだったら、ジャーに残ったごはんに納豆でいいかもしれないけど、もう、うるさい夫がいるから、じゃあもうサッと食べちゃおうか。ってことかもしれない。

 

で。

 

店員になにやら問い合わせしていたおばあさんは、耳をすましてみると、孫たちがお絵かきするために蛍光ペンのセットを探していた。きっと家で暇をもてあましているから、変わったペンでも買ってあげたかったのだろう。

人のために生きている人は、動かないわけにはいかない。

もしかしたら、家族の生活のために誰かが動かなければいけないとしたら。それは少しずつシェアリングしないといけないんだろうね。用事シェアリング。

 

まあ、ふらふら出かける人は残念な人だけじゃない。

みんな、誰かを支えるために動いている。

 

コロナに負けるなっていう言葉が変。ようはいろいろ頑張る生活があかんのと違う?

コロナに負けるな。コロナに打ち勝とう!っていうワードがよくでていますよね。すばらしいことだと思うんですが、今回ばかりは変やなとちょっと思う。いやそりゃね阪神淡路大震災を経験している私にとっては、がんばろう神戸。みたいなワードはとても好きだった。

 

しかーし。

 

今回は家にいたらいい話なんとちがうの?ようは。

 

その、医療従事者とかね。やることがあると思う。研究者とか。しかし、その他の人はそういう人の負担にまず自分がならないように、家におったらええんと違うの。

 

打ち勝とう!負けるな!がんばろうっていうマインドと、せっせと手を洗ったり家にじっとしているマインドとちょっと違うような気がする。

ようはがんばったらあかんのですよ。

まあいえば、もともとふとんにくるまってずっと寝ていても全然平気な人がベスト。ご飯なんかさ、お米炊いてふりかけで3日はいけるっていう人がベスト。あと友達も少なくてそもそも出かける用事もない人がベスト。

 

あ。私や。。。。

 

若い人うんぬん言うてるけど、大人もめっちゃ出てるやん。だってみんな仕事出かけてるやん。ほぼそれなんちゃうの。

 

私のような、仕事はしているけれども引きこもりって感じのなんにもしない人が善で、たとえば、満員電車に揺られバリバリと営業先を廻り、そして夜は花街にお金を落とす。というすばらしい人が悪という。

 

どえらい時代がやってまいりました。

 

そりゃそんなにすぐ転換はできないでしょ。だってそれがすばらしいことだったんだから。

 

とにかく、みんなとりあえずやる気をなくそう。今頑張ったって、どうせなんもないし、なんもないどころか命を落とす。で、うっかりしてると人の命も奪うっていう恐ろしいことになってしまう。それにやってみて面白いんだけど、スカイプとかteamsとかさfacetimeとかさ、己の肉体の場所に縛られない生活っていうのも未知との遭遇ですよ。

 

とりあえず、やる気がある方。1ヶ月だけふぬけになる。ってことなんじゃないですかね。さあ、とりあえず寝ましょう。

「とりあえず会って話そう。」的解決法をしてきた私が気をつけていること。

こんにちは。どうでもよしこです。お久しぶりです。

今、いわゆるリモートワーク中でして。こんな事態になる前に引き受けていた仕事を地道にこなしていくしかない毎日です。どうなるのかなあ。なんて思いますが、今はもう、目の前の手洗い、消毒、うがい。スマホ消毒。それしかないですね。

4月からの仕事ももちろん、延期になったり縮小になったりしています。

同じように、リモートワークなどや出社停止などで家にいる人も多いと思います。

なので、私自身の気晴らしなどなどのためにもブログを再開しますね。前ほど面白くないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

 

しかし、中2になってもうた息子は週に4回ほど個人の家庭教師の先生にスカイプ授業を受けています。また通信教育のテキストも毎月やっているので、だいたいそれで勉強してるかな。あとは学校から山のように課題がきているので、それを教科書などを見ながら勉強しています。ただ、ほんまに勉強せえへんな。ほんまに。

 

しかし。

 

生身の人間がじゃまになってしまった。これは本当に変換期かもしれない。昔は決済もらうにも濃厚接触マスト。しかし濃厚決済なんかやってたらもう何もはじまらない。

 

まずは、生身の体がじゃまな今。、前よりもっと気をつけないといけないのが、メールの言葉でしょうかね。

 

残ってしまう。こじれてしまう。しかし、会って解決できない。私も上司からのメールと電話に必要以上に反応してしまい、きっちりと調べあげて自分が正しいことを証明したりしてとても時間と労力がかかりました。

 

これから、ややこしいことは携帯のフェイスタイムか、スカイプにすることに決めました。オンライン上でも顔を合わせる。それだけでものごとの半分は解決するんですよね、不思議と。言葉はコミュニケーションの20%程度なんですな。

 

では、明日。

 

 

学校は自殺にまで追い込まれてまで行くもんじゃないってことをみんな学習したいい機会。

さっきは、ひさしぶりにブログを書いたので、本当に書き方を忘れてしまって

途中であげてしまった。。。

本当におひさしぶりです。

コロナでいろんなことが変わってきて、うかつにいろんなことを個人のブログでもなかなか言えません。。

 

私自身は、中一息子が、とっても合う家庭教師の先生がたまたま東京の先生で

じゃあ、スカイプでやろうぜ!っていう感じで一昨年からずっとスカイプ授業だったので、今回のおやすみでも1日2時間の授業をしてもらえているのでそれはそれは助かりました。

 

あと、学校ってほどほどにつきあおうって思ってたけど、本当に今回で方針が決まった。いいんじゃないの?いかなくても。学校の勉強は本当に家でも進研ゼミとか

ユーチューブとかで本当に勉強できることがわかった。。。まあ、

極論をいってしまうと、自殺するまで追い込まれていくもんじゃない。ってことをみんな体感したという大きな進歩ですね。

で、息子は毎日家にいてもむちゃくちゃやらんやつということはわかった。

コロナで家にいるし、ちょっと娯楽必要よね。ってことで私もやめてたものをぼちぼちやっていこうかと思ってます。前ほど力はいらずに。

では、明日も生きよう、私花粉症なんでくしゃみしますけどよろしく。