どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第80回意味がわかるようでわからない言葉 

前回の漫画を読んだ同僚たちと話しをしていたら、出てくる出てくる。その手のワード。

外資系の企業から打ち合わせのことをセッションと言われミュージシャン気分になった者。媒体プランのアディショナルないの?って言われて、適当にはい。って答えてしまい、帰社してマジか追加ってことやんけ。と焦った者。ジョインしてくれる?と言われて行ったら荷物の運搬だったと涙をうかべる者。さらにはさんざん意見を言われたあとに、ま、今のはジャストアイデアですがと言われて、目が宙を泳いだ者。
 
で、その中にブリーフ見せてって言われてパンツのことかと思いました。っていう話があって、昨日の朝、夫にその話をしたところ、それなんやねんって話になった。
私「多分、ブリーフィリングのことかな。」
夫「それ言うならブリーフィングやで。でもブリーフィングって簡単な打ち合わせのことなんちゃうかな。」
私「そんなんどうやって人に見せんねやろ」
夫も不思議に思ったらしくほんまにそんな言葉あるんかとブリーフでクグり、検索結果を淡々と読み上げた。
ブリーフ、パンツ。ブリーフフェチ。ああブリーフ
…夫は言う。
「やっぱりその人パンツ見せてって言われたんじゃないの?」
 
ちゃうわー。
 
ところで、昨日、JR西日本特別お題キャンペーンのことを書かせていただきましたが
そう、それもあって、最近仕事でIT企業系の人と打ち合わせすることが多く、未知ワードとの遭遇が多い。ちょっと描いてみましたー。
 

f:id:doudemoyoshiko:20160603033013j:plain

 

私は、じつはスターマークをつけてくれたブロガーの方のブログは大抵こっそりのぞきに行っている。しかしみんな面白くてなぜか私なんかもーあかんわと落ち込むので、そっと見るようにしている。
お題キャンペーンに参加されたら読みたいー。コメント欄書き込めるようにいたしました。
 
では、次回は6月7日。超弩級の6月人事のことでも書こうかな。サラリーマンの新学期は6月なのである。ってことでよろしくお願いいたします。