どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

見た目派手女子に、意外と尽くすタイプが多い訳がやっとわかった。

社内にも社外にも、私の周りには性格のいい男の子が多い。あ、性格のいいおっさんも多い。私は毎日、そういう人たちに助けられているといってもよい。つうかおもりされているというか。。。あ、もう最近は介護ですね。介護されてる。

その中でもここ5年ほど、まあお世話になってるのが外部デザイナーのイトーちゃん38才で、めっちゃオトコマエのくせになんかちょっとオネエっぽい。しかしモテる。モテまくっておる。

で、ここ数年ずーっとイトーちゃんとカワイイ美少女タレントの撮影の仕事をしている。

ところで、女の子を可愛く撮影せないかんときは私はいつも少年誌をみて研究する。あ、こういう表情に男たちはグッとくるんか。ってことを把握しとく。セクシーじゃないやつで。私そういうのよくわからなくて。

で。今回も私ヤンジャン見とくわとイトーちゃんに言うたところ

イトーちゃんは、じゃあぼくブブカ見ときますね。って言う。いやそれセクシーすぎると文句を言うたら、ところでなんでよしこさんは女のくせに、可愛い表情の作り方知らんのかと聞いてきた。お。さすがモテ男は言うこと違うね。

よしこさん、女ってさ、こういうときはこういう顔したらええ。とか、わかってますやん。よしこさんは、いままでの人生、私はこの顔がカワイイとかいうて使い分けたりしてないんすか?

とか恐れ多くもそんなことをあたくしに聞いてくるんである。

えー!みんなそんなことしてんの?時々、林真理子の本を読んでるとそんな女の子出てくるけど、あれお話しの中のことやと思ってた。

悪いけど、今の自分の顔を可愛い可愛くないで分けたことなんかないがな。どっちかいうと今、酔ってる酔ってないかな。そして、今グラスに酒が残ってるか残ってないか。

すんません。そんなん考えたことないです。と答えると

うそー。とイトーが言う。

で、私はイトーちゃんに言うたのであーる。

あのさー。結局さー。私、私が好きなんだよね。誰よりも。他人のことなんか目に入らないくらい、いつでも自分が好きなん。だから、他人がどう思うとかええねん。

すると、イトーちゃんが、

あの、それ、もうすぐ50になる人が言うことでしょうか。と、聞いてきたんで

もう、なりふりかまわず自分が大好き。と私はウルフルズの曲の一節で返したのである。(年齢不詳の妙な女。から引用。)

で、わかったんである。

よくナチュラル系のファッションとメイクの女子たちっていますよね。男ウケすんのかどうかしらんやつ。あれ、人に優しいわけじゃなくて自分が大好きなんとちゃうの?自分にナチュラル。

毎朝、面倒くさいけど、きっちり化粧をする、男の子が好きな服を着る。それってサービス旺盛じゃないとできないもんで、そういう子って見た目派手でも尽くすタイプ多い。

そう、夜中にこれ書いてるんですけど、やっと、なんでビッチっぽい女の子に性格が優しい子が多いのか。長年の謎がとけた。

相手が喜ぶことをちゃんとやる。それコミュニケーションの基本。

あ、私もありますよ。小汚いか。小綺麗か。オバハンがきたないの最悪なんで、そこだけ気をつけて生きてます。メガネは毎日洗うとかさ。

あ、それは当たり前か。。

で、全然関係ないけど、私を一番世話してくれる性格の良い癒し系息子がまた面白いことを言うておった。

 

f:id:doudemoyoshiko:20170203061051j:plain

 

土日、 ステーキ特売やのに、会社行かへんのかと聞いてきた。行きません。でも、お肉たくさん買ってくるから、君も頑張ってください。夜中に書いてるんですけど、もう朝になってる。さあ、お母さんも顔洗って、メガネ洗って、出かけるとするか。ってことで次回は火曜日。よろしくお願いいたします。