どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

はい。おばさんです。女子やめたいですけど、まだ残ってます。女子が。

最近、何歳まで女子なのかという話題がよく出てくる。本当にそう思う。

そう、私はおばさんなのに、まだ女子女子してんなあ、早く解脱したいなあとよく思う。こういうことってみんなあるのかな。

まず、

たとえば、駅のショッピングセンターで、安い髪留めをつい手にするとき。

あーコレかわいいなあなんて見たりして。

もうこういうので何回散財してきたんだよと思う。結局飽きて捨てるのに。

さらに今年の流行は体型隠せていいなあとか思うとき。

これ、一見女子じゃなくておばさんぽい。しかし、近年、なんだかダボっとしたサイズのものが流行っており助かりよく買うんだけど、もーいい加減に安定して痩せろよと思う。パリのシックな女性は10着しか服持ってないらしいで。毎年安い服買って。。もーそのうちおばあさんになるで。

まだマツゲを長くする安いマスカラに惹かれるとき

ドラックストアでギャルといっしょに試し塗りをしてたりして、イタくて泣ける。

小4の息子がいるように見えないと言われてうれしいとき。

もう、若く見えんでええやん。もうおばさんでええやん。つい喜んでしまうのもうイタいねん。

それに加え、年々おばさんならではのイヤラシさもプラスしてきた。

若い男の子ならみんなかわいい。すぐジャニーズ系やね!とか言う。

で、プラスこんなことも思ってしまう。。

 

f:id:doudemoyoshiko:20161101040348j:plain

 

ひょー恐ろしい。結局、おっさん化しても、性別は変えられないってことでしょうかね。寂聴先生だって、なんか煩悩残ってそうやん。つうことで、次回は金曜日。よろしくお願いいたします。