読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第26話どうでもよしこさん47才 踊る園長

働くお母さんなら誰でも通る道。それは、保育園選び。

待機やらポイント制やらいろいろあって、ただでさえ会社に復帰すんの大変なのにここのストレスは半端ないんやで、しかし。

 

あ、私、ストレスなかったんだよなー。

 

でも、最初に見学した保育園が私はあんまり好きじゃなかった。

園長先生がどっかり机に座り、うちの給食は高級スーパーで食材を仕入れ栄養管理もばっちしで、しかもうちの娘は弁護士で(関係ないしなあ)で、大手広告代理店やお医者さんのご家庭が多いなんてこと言うし。

それにそ保育士さんや給食の人たちがそんなに楽しそうじゃなかった。給食の厨房で白衣を着た栄養士さんが、脅迫的なまでに電卓を消毒しているのを見て、まあ、そこまでせんでも。と。

そんなもんなんかなーと思っていたのですが、ある日近所を散歩しているとある古〜い一軒家に保育園らしき看板が

え、ここ保育園って感じでしたが見学してみると。。もう自由な世界でして。

まずは、自ら赤ちゃんを背中にくくりつけた園長先生が登場。まず給食は?って聞いてみたら、野菜を中心に作ってます。とかばっくりで。普通の家のキッチンで園長先生自ら調理。金曜日は大体カレーとかね。持ち物の決まりなど何もない。保育士さんもほんわかしてる。

で、「うちの子は菌に強いのよ。」とか「ちょっと寒いとかね。子供はちょっと足りない方がいいの。」などなど、名言が飛び出しまして。

一番衝撃的だったのは、見学しているほとんどの時間、園長先生が自分の趣味の日本舞踊の話をしていたことでしょうか。園長先生が華麗に舞う写真を見ながら、ここにしようと決めたのを覚えております。

 

 

f:id:doudemoyoshiko:20151204040629j:plain

 

ここんとこずっと、もうだめだもうしんどい。っと思ってたけど、昨日の夜に新規の打ち合わせを入れたところだいぶ気持ちが回復しました。仕事の疲れって仕事でとるもんなのかな。酒飲んだってマッサージ行ったって。心の中で痛みを反芻してたら次へ行けないもんね。

昨日夕方、唐揚げプロデューサー130キロがしみじみ。「もう楽してもいいかな。」それカルボナーラ食いながら言われてもねー。「君ずっと楽しとるやないか。」などとお決まりのツッコミを入れてしまったのであります。

本日は中々くんのファインプレーにより、ちょっと体が楽。ありがとうございますってことで、次回は12月8日火曜日。今週はMacが動かなくなるアクシデントがあり、サポートセンターの人も、ファインプレーありがとうございましたー。

来週も、Macと皆様が元気でありますように。

よろしくお願いいたします。