読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第71話GWは自分が幸せならなんでもいいんやでしかし。

「おとうさんのいない日」 小4息子の作文

 

今日おとうさんは会社が休みなので出かけていて家にいません。いつもふとんの上に寝ているので、今日はそうじがしやすいです。

それに、ゲームをしたりテレビを見たりホットカーペットの上のもうふをふとりじめにできます。

おかあさんはだらけて朝も夜も外へ食べにいきました。

おかあさんは、「おとうさんがいないと、1日が長く感じる。」と言いました。

ぼくは、先生がおっしゃっていたように、ひとにはそれぞれのやくわりがあることがわかりました。

 

…先日、息子の作文を読んで悶絶。

 

で、皆さんはどんな休日をお過ごしですか?

まあ、空港でインタビューされるひとなんて一握りの話で、家でのんびりするっていう人が私の周りでは多いです。私も息子の作文のようにだらけております。

ただ、ちょっと旅行にはいきました。三重県の美杉村ってところで、農家民宿なるものに宿泊し、かまどでご飯を炊くなどしてきました。

いやいやあれはあれで楽しかったのですが、なんせ寒くてダウナーになり、もともと疲れていたので全て悲観的になってしまい、気分が落ち込んでいた。

・・・何ごともコンディション大事。

で、農家のおじさんが、まあ面白い人で。

夫が白いご飯が大好きで、一度かまどで炊いたピカピカご飯を食べてみたいという思いで、この三重県農家民宿まで家族で足を運んだんですが、

肝心の農家のおじさんが、「これ、一升炊きで、3合だけ炊くのはじめて」となんだか不安げで。おいおい我々そのためにきたというのに。で、3合だけなんでえらい早くにかまどから湯気が出てきて、おじさんがめっちゃ焦りだしまして。。。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160503013444j:plain

 

知るかーって感じだったけど。

ご飯は、私の好みからするとちょっと硬かったかな。でも、こちらの農家のおじさんの食に対する真摯な姿勢については、かなり感じるものがあった。けれど、あまりに疲れていたので、今は思うように形にならない。おいおい書いてみたいと思う。

で、調子悪い中で思ったんですが、

GWは、けっきょく自分のコンディション次第。みんなが羨むような海外旅行をしたって、心や体の状態が悪いとどうにもならない。だから、派手に見える世の中に振り回されず、ぐっすり寝るだけでもいいのでないの?

自分が幸せならなんでもいいんやでしかし。

ってことで、まだまだ休みは続きますね。次回は6日金曜日は出勤?私は出勤しながら休みますってことでよろしくお願いいたします。

 

(しかし、冒頭の息子の作文ですが、夫の役割ってなんだったんでしょうね。。。)