読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社に勤めています。毎日ほのぼの日記です。

第40話どうでもよしこ47才 競合生活の乗り切り方

 

うちのどうでも夫47才(小学校の同級生なのでおない年)は、寅さんが大好きでBSで放送されていたときは全部見ていた。こないだ対馬を旅したときも寅さんゆかりの地をみつけて狂喜し、もちろん葛飾の柴又にも行き、寅さんグッズを購入している。

で、お腹が弱いので、寅さんグッズの腹巻を愛用しており、その中に大抵うちの猫(ほんとです)を入れてお腹をあたためている。

 

まあそれはいいんだけど、

 

昨日の朝の食卓にて。夫が仕事がつらいとまあよくある愚痴をこぼしており、昨日は特にしんどそうだったので、彼の愚痴をふんふんと聞いていたのですが、

愛用の腹巻に縫い付けてある「男はつらいよ。」のタグが、チラチラと見えて、全然夫の話に集中できない。

「それは、つらいね。そうなんだ」などと、適当に相槌をうちながら、こんなふざけた腹巻してほんとに悩んでんのかな。こういう毎日の乗り切り方もあるよな。と思っていたのであります。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160115041428j:plain

20年ほど前、前の会社の先輩が、関西空港のオープンCMの大競合に参加してしてましたが、見事に負けて、今でも関西空港に行くと思い出し、海外旅行のたびに少し古傷が痛むらしい。

私たちの毎日ってほんとうに勝ったり負けたりの繰り返し。うまくいかないと凹むがもし勝ったとしてもほぼ3ヶ月くらい楽しいけど、すぐ終わりまた次の勝負が待っている。

いかに、忘れて次へ向かうかが勝利の鍵かな。

 

しかし、

私の周りはタフな人が多い。見習わなきゃって言いたいところだけど、私も、もうすでにタフなんで。こんなに負けても、またリングに上がるぜ。

では、19日火曜日まで。負けずにがんばりましょう。っていうか今は何も戦ってないけどね。