読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

笑いながら怒る人を見た。

仕事で京都を廻っている。しんどいわー。まあ、制作のトミちゃんの車で廻ってるんで、めちゃくちゃ快適なんどすが。

で。

このトミちゃんは、まだ私が出産前にとある仕事でべったりといっしょに徹夜したりして過ごしたことがあり、まあ、旧知の仲。

あれは12年前くらい。

当時から私は知っている。

トミちゃんはいつもニコニコしてるけど、心の中は絶対に別のことを考えてることを。

と、言うのはね。

当時、今では考えられないけど、妊娠中やいうのにもう仕事が大変で。とあるムービーが修正につぐ修正で。当時は編集室で編集せないかん時代やったんで、もう編集室に籠っておりまして。

ずーっと。

安定期に入っていたとはいえよくやったもんである。

で、数回の徹夜を経たあと、今の段階でこの修正ないわー。みたいな修正があり、しかも次の日午前中にはクライアント試写で。まあトミちゃんも編集マンもそりゃもう疲れ切っており、次の日朝になってもできないー。もうお昼近くなってもできないー。

そりゃー私の携帯に各所から催促のメールがかかってくる。

で、私も、なんでこんなに時間かかるんですかね?と、きつい口調でトミちゃんに聞いたところ。。連日の徹夜作業を経たトミちゃんは、めっちゃ笑顔でこう答えたんである。

 

「なんでですかねー!」

 

…いるんや。笑いながら怒る人。竹中直人じゃなくて。

 

すいません。私が無理なお願いばかりしてるせいどした。

 

いやー。この人めっちゃ怒ってますやん。と思い、あの、今ここでトミちゃんにキレられるともう終わりなんで、それこっちが聞いてんね

ん!というつっこみを心の中に留めて、妊娠中の腹をさすったのである。

 

f:id:doudemoyoshiko:20170307061623j:plain

 

トミちゃんは、これからちょいちょい出てくると思います。あんまり書くと、また

笑いながら怒るんだろうか。。ってことで次回は金曜日よろしくお願いいたします。