どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第73回空気が読めなさすぎる話。

 
 
このゴールデンウィークはたっぷりと時間があったので、いろんなことをカフェでゆっくりと考えてました。
 
私は、休みの日カフェで漫画ブログをやるのが一番好きな時間。
 
あれれ、ちょっとエレガントに始めようとしたのに、好きな時間と打とうとしてスキンな時間とミスタイプしてもうた。
 
・・・あかんな。私。
 
ところで。
 
私は大変な欠点を持っている。それはお酒を飲み過ぎるとかいうことじゃなくて。
 
私は空気を読めないんである。人の言葉の裏がわからない。よって人の気持ちがわからない。それには本当に苦労している。サラリーマン生活、お昼は基本ひとりぼっちだったことも。あれ辛いね。じわじわボディブローのように効いてくる。
 
 だけど。過去を反芻するにつれ、この欠点で私はだいぶ助かってるんではないかと。
 
まず人から嫌味を言われてることがよくわからないのである。
 
前に会社で私のことをとにかく嫌いで、よく私に嫌味を言ってくる人がいたらしい。いたらしいって言うのは、私全く気が付かなかったから。なんだかいつもつんけんしてる人だなあ。仕事大変なんかなあ。あの人もいろいろあるんだなとか思ってた。
 
忙しいと断られれば、あ、ほんとに忙しいんやな。と思うし、
 
前に忘れものを届けてくれた近所の人にお礼の品を渡そうとしたら、そんなの良いですよ〜と言われたので、そうですかとひっこめて微妙な空気になったこともある。
 
で、なんだか不思議なこと言う人だなあと思っていて、その違和感だけ覚えていて。数年後にあれバカにされてたんだとか嫌味やったんやとか、やっと気づくことも。
人の顔色が全く見えないのもそれはそれで楽なもんである。
 

f:id:doudemoyoshiko:20160510044944j:plain

 

ところで、今回はうっかり寝てしまって大変だった。ほんとに。朝5時に起きて書いています。昨日は唐揚げプロデューサーとずっと撮影してたんですが、ベタなネタが多すぎて笑えた。せっかくクライアント来てるからブレザーきたのに、おなかのボタンがはじけて飛ぶとかさ。ほんとに飛ぶ人いるんや。みたいなベタなネタ。

あーあー。ゴールデンウィーク終わって珍道中な毎日が続くんだな。がんばろう。

ってことで次回は5月13日。会社の健康診断まであと1ヶ月。やせなきゃ。っことでよろしくお願いいたします。

 

#空気が読めない
#言葉の裏が読めない