読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社に勤めています。毎日ほのぼの日記です。

第69話 子育てと仕事を両立させるリアルな方法がひとつだけある。

よしこさんって仕事めっちゃ忙しいですやん。で、家事も子育てもやってますやん。その上漫画までやってますやん。どうやってるんですか。

ってよく言われるんですが、実に答えに困る。

どうやってるもなにも、なにもやってまへんがな。

で、なにもやってないとまあいろんなことが起きますよ。ほんと。

まず、家が臭い。

それに洗濯物はたまるし、流しに洗いものをためすぎてるので、洗うときは、もうキッチン泡ハイターさまさまである。それで流しにたまってる洗いものをどけたときに出没する不足の事態に対応する。

それでも家中クイックルワイパーですませようとしている。

布団は猫がおしっこしまくってるんで常に臭い。

あ、こんなことしてたら虫がわきます。すごいよ。1週間ぶりに布団あげたら、たいてい虫がいるよ。普通の女子なら卒倒するくらい、気持ち悪いシミっていう名前の細長い灰色の虫。

仕方ないんで、部屋の四隅や畳の縁に殺虫剤をまく。経験上ゴキジェットノズル付きが効く。

で、昨日もシューシューやってたら、夫が小梅ちゃん(猫)に、小梅ちゃんそっち行ったらダメだー!!と必死で止めていた。

それに、ゴミ箱ってないねん。うち。うつしかえんの面倒なんで。もう、ごみ袋に直。で、ごみ出し忘れることが多いんで、使ってない部屋にごみ袋が5つくらいたまっており、こないだ旅行から帰ってきたとき、臭いに夫が悶絶していた。

毎週日曜日夜の儀式。それは、冷蔵庫でくさっている食べ物を捨てること。2週間前に希望に満ちて作ったカレーを捨てること。

最近、家庭教師の先生が家にきている。そのときはさすがに少し掃除をしてるんですが、しかしなんだね。君いつもティッシュで机の上をふいてからテキストを出すね。

しかし。。

この間とある子育て漫画家の方が夫に家事をやらせる方法とやらのブログを読んだ。

朝から晩までの家事を時系列で細かくホワイトボードに記し、マグネットで夫と妻の役割分担を決めていた。朝ごはん作る係と食べさせる係まで決めておった。ひとの家のことだから、私には関係ないけど、

こんな家、地獄やな。

いいじゃん、家事なんか誰もやらなくても。あ、でも、昨日家族でラーメンを作って食べたんだけど、きれいなコップがなくて、ラーメンの汁で夫が薬を飲んでいた。

すいません。家事をできない私を支えてるのは、実はこんな生活を楽しんでいるモノ好きな夫なのかもしれないと、いま気づきました。

そして、子育てと仕事を両立させるリアルな方法がひとつだけある。

それは、そんなものはこの世にないことをさっさと知ることである。両立なんて真面目なようで、実は欲深いだけなのだよ。

きれい好きすぎて、生活に疲れ会社を辞めたママを、私は知っている。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160426044429j:plain

 

最近思う。もうおおまかなことが合ってればそれでいいかな。と。

っというのは、うちの会社ではないけど、

自分にとって完璧な仕事をしすぎて、 潰れていく女の人(なぜか女性に多い)を沢山見たから。会社辞めたり、倒れたり。大勢に影響ない細かいところばかりつめたって、意外と評価されない。女性は評価されないのは案外気にしないもんだけど、夜中まで仕事してしんどいのに孤独になるだけ。

しかし。

この間お金におおまかすぎて、こないだピザーラで久しぶりにピザを2枚頼んだら5000円近くした。そやねそやね。ピザって贅沢品やったね。1日の食費5000円って。。

ってことで、もうゴールデンウィークやね。明るい出費を目指して、次回は4月29日。あと、最近なぜか読者の数が増えてとてもとてもうれしいです。わたしみたいなひといるんだ。これでいいのだと毎日気楽に暮らしていきましょう。

#子育てと仕事の両立

#片付けられない主婦