読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第60回新入社員女子がベテラン女子にあえて言わんでいい一言

もうすぐ4月ですな。って私のパソコンは、しがつって打っても全然変換せえへん。あーさすが我がパソコン。私月だって。もう私、自分だけで精一杯ってことでしょうか。

で、4月はワタワタしてあんまり好きじゃないけど、ホタルイカとか筍の天婦羅とかでいっぱいやんのは好きかなあー。

ところで。

4月になるとうちの会社も新人が入ってくる。いや、4月じゃなくても中途入社でよく若者が入ってくるけど。で、毎年思う。

・・・最近の男子ってみんなジャニーズばりにかわいいんである。プラス優秀。

昔みたいにおっさん社会ではなく、働く女性がうじゃうじゃいる今、新人女子ちやほや時代はもう終わってまして。むしろ逆。

と、いうことは、

スタート時点で女子はちょっと負けてるんである。なので、ベテラン女子を味方につけた方がいいに決まっている。

なんだかね、今どき新人女子の意外な一言がベテラン女子の地雷を踏んだりするんですよ。なのでちょっと書いてみようかと。

では、いかせていただきます。いきなり唐突なんだけど、リクナビに寄稿したテイストでやってみようかな。

 

新入社員女子がベテラン女子にあえて言わんでいい一言その1「仕事も子育てもしててすごいですね。」

のっけから濃いやつをぶっこみますが、これね、よくある面倒くさいなあって思う一言なんですよね。

でも、わかってます。褒めてくれてるってこと。それに会社を選ぶ基準に、今時ですがらね、子育て支援制度もしっかりしてるっていうの大事。

で、ほとんどのパイセン女子は、ニコニコと笑って「そんなことないですよ、全然ですよ。」とか答えると思うんですよ。で。その笑顔の裏で、何考えてるかといいますと。

「お前に言われたない。」

ってことでしょうかね。それか

「ほっとけ。」

って感じでしょうかね。自分がここまで来るのは様々な辛酸があったわけで、それに、今現在、自分が思うように活躍できてなかったりして。それはひとそれぞれ深〜い背景がある。

それをなんや初めて会うたお肌プリプリ女子に軽く言われたないってことでしょうかね。あ、でも言われてうれしいけど

「それを今言うな。」

っていうシチュエーションが実は多いんでは?

我々は周りのフォロー部隊にかなり支えられておるので、一人褒められるのも結構居心地が悪いんである。それに周りには、早帰りをよしと思ってないひとがいるかもしれん。お察しを。

まあ、まずはオンナの産む産まないフィールドにうっかり丸腰で挑むのはやめたほうがいい。荒波に小舟で漕ぎ出すようなもんです。

これ、次回に続きます。

 

 

 

f:id:doudemoyoshiko:20160324214624j:plain

 

小三息子でも、自分のテリトリーに、新人が入ってくることに反応しておる。きっと新人って、そのコミュニティにとっていろんな役割をしてるんでしょうね。

で、新人にひとつサラリーマンの楽しみを言えるとしたら、

会社生活の醍醐味はキャリアアップすることでもなく、やりがいを見つけることでもなく。(それも大事だけど)

やっぱりやっぱり仲間ができることかな。

なんで、私がこんな面白くもないまっとうなことを言うかと言うと、ええ、明日下ネタトモコと唐揚げプロデューサー130キロと東京は浜松町で飲むという大イベントが控えているからである。

いい店探しときますわーって君絶対揚げ物やろ。ところで、昨日私はとある仕事で彼にちょっと面白いミッションを課した。どうでも&唐揚げで新しいこと始めます。

まあ頑張ってくれたまえ。

では、次回は胸焼け明けの3月29日。よろしくお願いいたします。

#新入社員女子がベテラン女子にあえて言わんでいい一言