どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第52話 ねこのねんざ。

ねこを飼ってる人あるある。

黒い服を着てると、ダウンの毛がついてますよー。って言われるけどそれはもちろんねこの毛で、

ねこはよく吐くんですが、朝ストッキングを履いて出かける寸前にねこが吐いたものをふんでしまい、履きかえるはめになり、

さらによく吐いたものが、よく乾いてがびがびになって床にはりついている。

夜中に毛布を肩までひっぱりあげたら、上に寝てたねこもいっしょについてきて

さらに夜中トイレに行くと、足元にまとわりついてきて踏みそうになる。

癒されたいときは、ねこのおなかに顔をうめたりして、もふもふを味わう。

床暖でゴロゴロしてると、いつもとなりにねこがちょっとだけ体をくっつけて丸くなっており

床に落ちてる服、シーツ、ふとん、床にある布は全部おしっこの対象。

あまりにも仲よすぎて、時々なんでこの人ねこのかたちしてるんだろう。なんて思う。

最後に、犬は臭いし落ち着きがないし、いっしょにダラダラできないし、散歩なんかやだし、

・・・なんと言っても前向きなのが苦手。

今回は、こんな風に毎日いっしょにのどかに暮らしている大好きなねこのコウメちゃんとの話です。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160226045254j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160226045925j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160226052444j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160226052459j:plain

 

 

 

 

f:id:doudemoyoshiko:20160226052520j:plain

実はこの漫画は去年の7月に描いたもの。一生懸命お話を描いていますねー。今だったら別の構成にしたかな。なんて思いつつ。

最近、この捻挫がもとでコウメちゃんの足がとうとうひきずるようになり、とても心配。なんせコウメちゃんは17歳。青春まっさかり!ではなく、もうおばあさん。

元気な今、コウメちゃんの話をしたくて、今回出すことにしました。

がんばれ!っていうかいつもどおりにのんびりね、コウメちゃん。私もぼちぼちやります。で、次回は、えーっともう3月なんですな。1日火曜日。なんとなく気持ちが焦る季節ですが、大丈夫、人生の春はいつでも来るさ。ってことで、よろしくお願いいたします。

 

 #ねこのねんざ