読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第46話どうでもよしこ48才。下ネタトモコの憂鬱

先日

「よしこちゃん、私検診で血尿とたんぱく尿がでちゃったよ。」

とCMプランナー下ネタトモコ(48才)から電話が。

「えーっ大丈夫なん?」

「私、多分肝臓にきてるんだよ、絶対。」

「え、尿って腎臓とか膀胱ちゃうんかな?」と言うたところ

「絶対肝臓だと思う。」と肝臓限定で日頃の行い

(酒飲み)を振り返ってばかりいるんで

さくっと検索したところ

「ともちゃん、そういうのちゃんと体に気をつけるチャンスっていうことで

チャンス血尿、チャンス蛋白尿とかいうらしいで。」

とか言うて励ましてみたところ、

「え、チャンスなの?ラッキー!」と、トモコがふざけはじめ、

「じゃあ、私チャンスが2つ来てんじゃん。」

「そやで、ダブルチャンスや。」

とか言うてたんやけど

 

再検査したら、尿は関係なく子宮に影があり結果は2週間後と言われたらしい。

まあ、ある意味トモコは検診チャンスを活かしたわけですが

 

さすがの下ネタトモコもしゅんとしてしまい

「1週間後とかに連絡が来ちゃうともう悪性らしい。」とか言うから

「競合プレゼンは、連絡遅いと落ちてる可能性高いけど、

こっちは早いと当たりなんや。」と言うてみたら

「よしこちゃん、私何も競合してない。」

「そやな。でも病と戦ってる。」

「いや、病と決まってない。」

「そやった。まだやった。」

「まだとか言うな。」とか言うてたのですが

 

ひやひやの1週間が過ぎ、2週間後。

結果は、トモコの子宮は排卵のたびに水を貯めて排出したりする癖があるらしく、

影は水だったらしい。

よかったよかった。しかし48才にして自分の子宮の癖を知るとはね。と、2人でまたカラカラと乾いた笑い声を上げたのであります。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160204165703j:plain

 

 子宮を検査した時の下ネタトモコの話が異様に面白かった。超下ネタでやんの。もう医療器具の大小に文句言わんといてほしい。

まあ、これはおいおい描くとして、今日も、トモコ元気で下ネタがうまい。これは幸せなんでないの。

しかーし。だんだん友達の無事を祈る年ごろになってまいりました。

あ、友達もそうだけど、私もか。

みなさま、もし尿検査でひっかかったらびびらずチャンスを生かして、前向きに生きていきたいものです。不健康に気付くのもチャンスが必要なんですね。

 

では2月9日火曜日。あー2月のうちにやせとかんと春物入らへん。って感じで健康づくりしながら、お会いしましょう!