どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第38話こんなアートディレクターはいやだ。

年末に実家に帰ったところ、母から「もうこれ捨てていい?」と古いダンボールの箱が。中を見てみると、どうやら前の会社を20年?ほど前に退社したときの私物ダンボールでした。

会社に置いてあったものなので、基本たいしたものではございませんが、なんか青春というかね。

第17話にも出てきた先輩アートディレクターがらみの仕事がいっぱい出てきまして。

当時はアナログ版下とデジタルのちょうど境目で、もっとデザイナーが職人の時代。新人当時から私はデリカシーがなかったこともあり、正直彼が何を言ってるのかよくわからなかった。よくわからないって言うと、こいつ感性がないって言う顔をされたりしてね。

でも、そういうアートディレクターの感性がわからないところ、今でも変わってないなあー。

25年前の新人時代の自分なんか記憶上もう他人ですが、変われないもんだなあと。

彼とのエピソードを思い出したので、漫画にしてみました。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160107143410j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160107143445j:plain

 

 昨日は、会社にずっといたので、会社が引っ越してから私がまだ使用したことがないスペースを使ってみました。集中ブースとか。(集中したい時に使う区切られたブースのこと。)リフレッシュルームとか。

お昼どき、リフレッシュルームは様々な女子グループでいっぱいで。これ1人で入りにくいなあと営業のみつきちゃんに言うたところ、

「よしこさん、カウンターだったら大丈夫です。」とのこと。

おっと、昼にすわるカウンターがあるんや。しかも会社に。やったー!

1名様カウンター入りまーすってことで、次回は12日火曜日、よろしくお願いいたします。