読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社勤務。このブログは私個人のものであり、所属している団体・組織には一切関係がありません。全ては個人の見解です。

第33話〜35話 どうでもよしこ47才。年末大感謝の大放出!!

 

今、旅先の長崎の小さな島でこのブログを書いています。

2015年は色々おました。

一番うれしかったのはやっぱりこの漫画ブログ。

沢山の人に読んでいただき毎日が少しずつ変わってきてます。

 

ところで。

なんで、漫画ブログなんか始めたん?
ってよく聞かれるのですが、
なんでやろー。

なんとなくやってみたら、
なんとなくできてしまい、それが小学生のときの遊び以来の面白さで、つい夢中になってしまったって感じ。

でも、最初は試行錯誤があり、
今のスタイルに落ち着くまでは色々やったかな。

最初はちょっと人のことを批判する感じでやってみたんですが、
これが全然面白くない。どぎついネタなどネット上に氾濫してる。
私のなんか全然つまらない。

その時思ったのが、私は超普通の人間なんだな。なら私は徹底的にサザエさんをやってみよう。なんて思い、

それで、いつもの失敗ネタを書いてみたら、意外とネタがある、ある。

で、私みたいな凡人は、量をこなすことで
何か見えてくるんじゃないかと思い
むりくり週2回連載にしたわけです。

感謝したいのは、いつも一緒に働いているアクの強いメンツでしょうか。

週2回アップをこなすために、私のネタにプラス同僚たちのことをお話にしてみましたが、最初書き始めたら一気に15人くらいネタが出てきて、あーこれで連載は大丈夫やな。と思ったのを覚えています。
その中でこの人は許してくれるやろっていう人から形にしていきました。

で、次郎ラモさんはもちろん、ハルミンやら中々くんやら、金沢のガラケー課長とか。いつもとなりにいる人たちが常に面白いことをしてくれるので、本当にネタには困ってない。ええ、ほぼ実話っていうか、実話です。

では。

今回は漫画ブログを始める前の夏に描きためていたネタを大放出!

ネタに困ったらこれでつなごうと思っていたのですが、なかなかどうして、みんなが面白すぎて、恐らく来年もこのネタは出る場面がないと思うので、もう放出しちゃいます。それに、今年の夏は、一生懸命こんなこと考えてたんだなーって感じ。

どうでもよしこ47才。何を目指しているのか自分でもよくわかりませんが、

ひとつ言えるのは。

子どもがいても夫がいてもおばさんでも

まだまだ恥ずかしいことをして生きていきたい。

それだけ。

では、3本拙い感じのネタをどうぞ。

 

f:id:doudemoyoshiko:20151228223603j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228223911j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228225843j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228225901j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228225919j:plain

↑あ、このときはまだ48才でやろうかなって思ってたので48才になってますね。。

 

f:id:doudemoyoshiko:20151228230057j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228230117j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228230128j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151229103808j:plain

 

 

f:id:doudemoyoshiko:20151228230139j:plain

 

ほんとうに去年、金沢でよっぱらっていろんなことがありましたー。

あと、女子から持ち物がおかしいとよくつっこまれてました。エレベーターに乗っているときに口紅をエレベーターの天井の鏡で塗ってびっくりされたことも。

 

f:id:doudemoyoshiko:20151228230348j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228230409j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228230424j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20151228230438j:plain

 

これもほんとうの話。足が痛かったです。。。

f:id:doudemoyoshiko:20151228230454j:plain

 

 

 


そして、なぜか私は今壱岐にいます。

なぜって夫が行こうというので。何があるのか知りません。
しかも夫は26日から先に九州に行っており、ようわからん島の寿司屋で待ち合わせ。

壱岐の寿司屋で待ってる。

年末、こういう暗号を嫁と息子に出して去る夫。

こういう人たちと暮らしていると、

来年も面白いことが起きそうなんやでしかし。

ほんとうに今年はどうもありがとうございました。

みなさん良いお年を!

来年も宜しくお願いいたします。