読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこさん

広告会社に勤めています。毎日ほのぼの日記です。

どうでもよしこ。早すぎる夏休みをとります。

先日から新卒者の面接官ネタが続いてしつこいんだけど、すんません、色々思うところがありまして。

いやー。就活って熾烈でやんの。うわうわ。私のようなバブル採用には衝撃的で。

で、女子と男子の違いについても目の当たりにしました。この時期、他の企業に勤める私の友人も面接官をしている人が多いのですが、みんな口を揃えて、女子が優秀!って言う。

で、男子と女子の能力の違いって、もう小学生の時から見えまして。

最近、 小4息子が新聞係になったらしく、学級新聞を当番制で書いてるんですが、ほかの子は(とくに女子)熊本地震とかアメリカ大統領選挙とか。なんかかしこい感じ。

なんだけど、もう息子の新聞は脱力もんでして。

 …ここで、小4息子の素敵な学級新聞をご覧ください。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160613220648j:image

 

とほほー。

 

そうだね。ここにはアップできないけど、女子が描いた完璧な新聞と並べたら、男子と女子ってほんとに能力が違う。同じく息子の友達(男子)が描いた新聞もめちゃくちゃおもしろい。学板新聞とかさ。(学級でしょー。)先生が好きな色は茶色ということがわかりました。(何でそれが事件やねん。)で、茶色で新聞を塗ってるんだけど、あー君モノクロコピーされとるやんけ。

まあ、企業がどんな人材を求めているかによりますけど、男子ってある意味欠点をさらけ出しても全然恥ずかしくないんやなー。

 

ところで。

 

小4息子は今いろんなことに疑問を持っており、なかなか前に進めない状況でして。

「なんで、人は石や木でできたものに祈るの?神様って、何でできているの?」  「123って数字だよね。なんで、国語の問題では記号になるの?」(これが納得いかなくて、記号に丸をしなさいという3択問題が解けなかった。)

などと、不器用でイマイチ要領がつかめない息子が今とても心配です。

私はおもしろいと笑っていたのですが、本人は大真面目で。雰囲気が読めないのでいつも少し集団から浮き気味。ここ、母として気がかり。

お母さんなら誰でもあると思います。今がこの子の境目!ってカン。なので1ヶ月このブログを休んで、漫画に気持ちを持っていかずにじっくりと息子に寄り添うことにしました。

私に似ていませんように。と思って育ててきましたが、君そっくりなんやでしかし。

それに、4月に管理職になったタイミングで急に仕事が忙しくなってしまい、そして難しく、ちょっと泣きたいことに。金沢や神戸のクライアントにプラス、来月にはもうひとつ地方の仕事も入る予定で、夜中にブログを書く生活も無理が出てきました。

あと、ちょうどいいタイミングなんで書きますと。

今まで公表していませんでしたが、(公表せんでいいと言われてたので)私にはこのブログを一からいっしょに作ってきた大切な友人がいます。いっしょにキャラやネタを大笑いしながら作ってきました。描いてもくれていました。ここで彼女にお礼を言いたいです。ありがとうございました。落ち着いたら、品川で飲もうよ。あと、再開したら一番に見てほしい。で、またバカなことやってるねって笑ってもらえたら、こんなにうれしいことはありません。

仕事も家もそしてこのブログも。今なかなかのピンチですが、なんとか続けられる新しい仕組みを考え、1ヶ月後、またはじめたいと思います。でも、いつもこんなことを乗り越えてきたから、人生来いやー!ってな感じです。

しかし、少し前にツィッターによしこさんって全然崖っぷちと違うと思うわ。っていう書き込みがありましたが、いやいやいや。人生崖&崖でんがな。

死ぬまで連載!どうでもよしこ。人生色々もネタのうち、ってことで、よろしくお願いいたします。では、再開したらおつきあいください。

どうでもよしこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

第82回後輩にしめじがつかない、しめじめこ

最近は、後輩の方が優秀なんで、一緒に仕事するとかなり気を使う。まあ、私いらないやんって思うことかなり。ほんと教えることなど何もなく、外部ブレーンとかちょっとした資料づくりのテクニックなどをちょっと教えれば、もうやることがない。

で、この間新卒の面接官をしたのですが、みなさまおしなべてハキハキとして優秀で迫力があり、「弊社をお選びになられた理由を聞かせてもらいたく思っておりまして」などとこっちが緊張して私の丁寧語がちょっと長くなった。

いやいや、この人たちには2年で抜かれるな。いや、今の時点でもうあかんな。などと思いながら、面接官という大役を務めさせていただいた。

で、おそらく冗談やと思いますが、よしこさんが面接官なんて不安とか、よしこが会社の顔だったら問題やろとか色々言われて、それもザックリと傷つき、やはり私は社会の隅っこでしめじめと生きていこうと自らを再確認したのである。

f:id:doudemoyoshiko:20160610010133j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160610010146j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160610012628j:plain

 

ではでは。私も新人のころから26年。もう一人で飲む方が気がラクという偏屈なおとなにやっとなれました。

人生長いな。でもあっと言う間だな。では6月24日。よろしくお願いいたします。

第81回40代で仕事に行き詰まってしまったら。

最近、どうでもよしこさんって、いったいどこまで続くの?なんでそこまでしてやってるの?って聞かれることが多くなってきました。本当にそう。でも、楽しいんです。あとは月曜とか木曜の夜中ずっと起きてるので、何やってるのかと思う。一人でクスクス笑ったりして。

でも、はじめたきっかけは、やっぱり今やっている仕事に行き詰まりを感じたことでしょうか。2年前くらいから全然楽しくなくなった。会社の状況も変わったし年齢的なこともあるんでしょうね。

私のブログを読んでくれている人には、同世代も多い。職種は違えど悩みは同じなんじゃないかな。急に味気なくなる。でも年齢的に転職は難しい。そもそも自分に原因があるので会社を変わる必要もない。

そんなときは、なんでもいい。ジョギングでも楽器でもなんでも。今まで自分が絶対やったことがないものにチャレンジしてみてください。もう、むりやり。救心飲む勢いで。それはある意味自分をリニューアルするってことなので、きっと新しい人があなたのことを見つけてくれます。これってとっても不思議なんだけど、私はブログをはじめたことで、仕事も新しい局面が見えてきました。

どうでもよしこさんでも、小さくまとまりはじめたら、おいおいそんなことやるためにやってんじゃないだろとわざと壊してるんです。(読んでる人には全然気づかないと思うけど)

問題解決の出口はひとつではないんやでしかし。別の入り口から入り直してみれば、また違う扉が開く。だから、なんでも行き詰まったら新しい道を歩いてみよう。我々、失敗したって、そんなに先はないんで逆に大丈夫やと思う。とほほ。

ってことで、どうでもよしこ、マイナーチャレンジしてみました。(これが言いたかった)

 

 

 

f:id:doudemoyoshiko:20160607015948j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160607015836j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160607015853j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160607015908j:plain

どうでもよしこの周りには、猫を含めいろいろいます。ってことで、次回も真面目に変なことしようかな。6月10日。よろしくお願いします。

 

JR西日本カンセンジャースペシャルムービーがシュールすぎる。

またまた、どうでもよしこさん、番外編です。先日、JR西日本のマナーキャンペーンの動画を貼り付けたりするためにユーチューブを覗いていましたが、出てくる出てくるJR西日本のキャラクターカンセンジャースペシャルムービーが。。

f:id:doudemoyoshiko:20160604120317p:plain

 

私は、このカンセンジャーの仕事には2年前までかかわっていたのですが、今こんなシュールなことになってるとは全然知りませんでした。

 

ちなみにカンセンジャーとは、新幹線のマナー啓発のために生まれたキャラクターです。今は子供達に大人気!普段は、西タビトといって車掌さんをしているのですが、ひとたびダークマインダーという悪の手先が悪事を起こすと、カンセンジャーに変身して、地球の平和を守るのであります。

 

で、スペシャルムービーがもう第17話までいってるのですが、(私は第8話くらいまでかかわっておりましたが)すごい面白くなっていて思わず吹き出しました。私も毎回毎回悪役のキャラクターを作るのに苦労していましたが、特に14話本当に素敵です。

 

 

カンセンジャー第14話 お日様ふたつ

 

演歌歌いながら、敵を倒すキャラってはじめてなんやでしかし。

 

今回は、後輩の仕事があまりにおもしろかったので、アップしてみました!

さ、漫画書こう。

http://manner.westjr.co.jp/campaign/

しつこいようですが、JR西日本特別お題キャンペーン実施中!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

第80回意味がわかるようでわからない言葉 

前回の漫画を読んだ同僚たちと話しをしていたら、出てくる出てくる。その手のワード。

外資系の企業から打ち合わせのことをセッションと言われミュージシャン気分になった者。媒体プランのアディショナルないの?って言われて、適当にはい。って答えてしまい、帰社してマジか追加ってことやんけ。と焦った者。ジョインしてくれる?と言われて行ったら荷物の運搬だったと涙をうかべる者。さらにはさんざん意見を言われたあとに、ま、今のはジャストアイデアですがと言われて、目が宙を泳いだ者。
 
で、その中にブリーフ見せてって言われてパンツのことかと思いました。っていう話があって、昨日の朝、夫にその話をしたところ、それなんやねんって話になった。
私「多分、ブリーフィリングのことかな。」
夫「それ言うならブリーフィングやで。でもブリーフィングって簡単な打ち合わせのことなんちゃうかな。」
私「そんなんどうやって人に見せんねやろ」
夫も不思議に思ったらしくほんまにそんな言葉あるんかとブリーフでクグり、検索結果を淡々と読み上げた。
ブリーフ、パンツ。ブリーフフェチ。ああブリーフ
…夫は言う。
「やっぱりその人パンツ見せてって言われたんじゃないの?」
 
ちゃうわー。
 
ところで、昨日、JR西日本特別お題キャンペーンのことを書かせていただきましたが
そう、それもあって、最近仕事でIT企業系の人と打ち合わせすることが多く、未知ワードとの遭遇が多い。ちょっと描いてみましたー。
 

f:id:doudemoyoshiko:20160603033013j:plain

 

私は、じつはスターマークをつけてくれたブロガーの方のブログは大抵こっそりのぞきに行っている。しかしみんな面白くてなぜか私なんかもーあかんわと落ち込むので、そっと見るようにしている。
お題キャンペーンに参加されたら読みたいー。コメント欄書き込めるようにいたしました。
 
では、次回は6月7日。超弩級の6月人事のことでも書こうかな。サラリーマンの新学期は6月なのである。ってことでよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

はじめて仕事のことを書きます!JR西日本の特別お題キャンペーンはじまりました!

とつぜんですが、わたくし広告会社のクリエイティブ部におりまして。最近は漫画ばかり作っていますが、ちゃんと仕事もしています。

で、はてなさんでJR西日本 特別お題キャンペーンがはじまりました!

駅や列車内で、自分がされてうれしかったこと、誰かがしているのを見て心が温かくなったこと。さまざまな「思いやりエピソード」を投稿してください!

お題に投稿されたエピソードをJR西日本さんが読み、「心温まる」ものにQUOカードやオリジナルクリアファイルをプレゼントします。また、もっとも「心温まる」エピソードを、若手女優の駒井蓮さん主演で動画にし、JR西日本のキャンペーンサイトやYouTubeで公開します。皆さまの投稿をお待ちしております。

はてなブロガーになって、はや8ヶ月。こんな日が来るとは感慨深いです。

このキャンペーンはさわやかマナーという長く続いているキャンペーンでして。2年前からJR西日本さんのサイトに寄せられたマナーの心あたたまるエピソードを動画にして紹介し、車内や駅でのマナー啓発をしています。ちなみにポスターもあるので、JR西日本の駅でごらんになられた人もいるかもしれません。

で、ここ数年ブレイク寸前の女優さんが女子高生役で登場してますが(ちなみに去年は映画「神様の言うとおり」などで主演している山崎紘菜さん。一昨年は葵わかなさん。)今年は駒井蓮ちゃんという、かわいすぎる15才の女優さん。ポカリスエットのwebCMや、パナソニックのヘッドフォンの広告や、また雑誌ニコラの専属モデルなど、ブレイクへの道を突き進んでいる彼女が主演しているかわいい動画が公開されています。

 

第一弾の動画はこちらから。

https://www.westjr.co.jp/company/action/service/manner/movie/h28/h28_poster03.html

f:id:doudemoyoshiko:20160602141205p:plain

 で、第二弾は、みなさんから寄せられたエピソードが第一弾よりもうちょっと長い動画になります。もちろん駒井蓮ちゃんが出演してくれます。さらに最優秀賞などにはクオカードのプレゼントも!

ちなみにマナーのまなこさんっていうキャラがちょっと出てきますが、これも作らせていただきました。

どうでもよしこの漫画を読んでいただいているはてなブロガーのみなさま。応募していただければ本当にうれしい。漫画を続ける励みにもなります。

ちなみに、昨年は、映画「神様の言うとおり」や「オレンジ」などに出演している新進女優 山崎紘菜さんに主演してもらいました。いやーとっても美しかった。

f:id:doudemoyoshiko:20160602130925j:plain

https://www.toho-ent.co.jp/information/article.php?record=1841

↑動画はこちらから

 

JR西日本のキャンペーンページはこちらから。

http://manner.westjr.co.jp/campaign/

 

よろしくお願いいたします。

 

 

f:id:doudemoyoshiko:20160602153302j:plain

 

 

第79回言葉のハリボテに騙されるな。

 

6月は、就活クライマックスシーズンらしい。ちらほらと企業が内々定などを出し始める季節みたい。

おっと、浮世ばなれしている私がなぜこんなことを知ってるかというと、前にこのブログでも書いたけど、4月に管理職になり、面接やらにも関わることになったからである。

で、いろいろレクチャーを受けてるんであるが、就活って難しいな。これ。結局第一印象で決まるから。

で、私が就活していたときは、もちろんバブルのころだったので、きっといまよりも楽だんでしょうが、自分が採用側としてかかわることになり、なぜ26年前私が前の会社にとおったか、やっとわかった。

自分の能力かと今までずっと思っていたのだか、そうではなかったな。あれ。私面接で自分のことをちょっと「盛った」んである。

まあ、嘘ではないけど、あんまり私の就職が決まらないので、当時心配した大学の教授のコネで超大手企業の受付に決まっていた。まあ、ただの受付である。で、内定はどこかもらっていますか?との質問に、その超大手企業の名前を出したからではないかと。すいません総合職で決まってるようなニュアンスで言ったね。私。

 

・・・ところで。

 

広告業界も、なんだかハッタリの世界ではあるので、盛る人多い。あと、去年アドテック大阪(おそらくインタラクティブ業界(インターネット)の人たちの祭典みたいな感じ。多分ね。)を見に行ったときも、参加者たちの独特な難しい言葉づかいと話し方に圧倒された。中にはすごく面白い登壇者もいたが、総じて、

なに言ってるかわからんこの世界の住人、私、合わない。

あ、でも、私と互換性がないだけで、世の中とバッチリ互換してりゃいいわけで、むしろ私と合うと時代遅れ。ただ、あんまり中身のないことを、難しい言葉や業界用語でもっともらしく言うのホント好きじゃない。

でも、私がもう古いことは知ってるんで、もう夢が盛り盛り(←この言い方古い)人種にはあまりなにも言わないようにしているんである。。

 

f:id:doudemoyoshiko:20160531023653j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023706j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023725j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023740j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023805j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023817j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023830j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023841j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023906j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023945j:plain

f:id:doudemoyoshiko:20160531023954j:plain

 ところで、今回は前説でやっていることを長い漫画にしてみました。データー作るのただでさえ遅いし、長くなると荒れるし、夜中になにやってんだろって感じですが、いやいや、何事もちょっと無理して新しいことしないと面白くない。

人生老けるのはいいけど、面白くなくなるのは勘弁してほしいんやでしかし。

ってことで、次回は、3日金曜日。よろしくお願いいたします。